• 三菱電機は、工場の製品組み立て作業などの動作分析を支援する人工知能(AI)技術を開発した。作業者の手元などを撮影して動きを計測、このデータから標準手順と違う動作を検出し、作業者に気づきを与えたり、作業改善に利用する。製造業の卓上作業に限らず、倉庫やコンビニでの作業分析にも応用できる。(2月14日 日刊工業新聞より)
  • NECは、工場へのロボット導入を支援するサービスを開始した。ロボットに適した生産ラインの設計を支援したり、ロボットなどの稼働状況を監視するシステムを提供する。ロボットを導入する際に直面する様々な課題を解決できるとして、製造業に採用を働きかける。(2月14日 日経産業新聞より)