メニューを閉じる

IIoTアラカルト

  • 本記事は、IIoT Timesの国際版より翻訳・転載しています。サムスンは、韓国でのマスク増産に役立てるため、同社がスマートファクトリー分野で培ったノウハウを提供している。今年2月、サムスンはスマートファクトリーの専門家をマスク製造業者の元に派遣し、製造ラインの改善支援を行った。その結果、生産量は、4万枚/日から10万枚/日に増えたという。3月23日には、中小ベンチャー企業部お...

    続きを読む
  • THKは機械要素部品の状態を把握できるIoT(モノのインターネット)サービス「オムニエッジ」の運用を始めた。第1弾として工作機械や半導体製造装置の精密な位置決めなどに使われる同社の直動製品「LMガイド」の顧客を対象に提供。ボールネジでも無償トライアルに取り組む。ファナックなど他社の製造向けIoT基盤での活用も見据え、対応するアプリケーション(応用ソフト)を開発し、4月から順次投...

    続きを読む
  • 椿本チエインは2020年度にも工場向けのIoT(モノのインターネット)監視ソフトウェア「MitaMon(ミタモン)」に機能を追加し、監視対象を広げる。複数メーカーのプログラマブル・ロジック・コントローラー(PLC)と通信可能にして生産設備の細かい稼働状況や工場全体の電力使用状況などを監視できるようにする。全ての基本ソフト(OS)に対応できる特徴を生かし、稼働監視ソリューション事...

    続きを読む
  • 本記事は、IIoT Timesの国際版より翻訳・転載しています。MarketsandMarkets は、世界におけるIIoT市場の規模は、2020年の773億ドルから2025年には1100億6000万ドルに成長すると予測している。同社の報告書「IIoT Market by Device & Technology, Connectivity, Software, Vert...

    続きを読む
  • 本記事は、IIoT Timesの国際版より翻訳・転載しています。2月18日、日本政府は5Gシステムやドローンなどの最先端技術の育成に向けて、一定の基準を満たした企業を後押しする新法案を閣議決定した。「安全性・信頼性」「供給安定性」や、国際規格をどれだけ採用しているかの「オープン性」などの基準を満たす企業を対象に、5G基地局などへの投資額の15%を法人税から税額控除する。また、国...

    続きを読む
  • オリックス・レンテック(東京都品川区、細川展久佐長、03・3473・7561)は、物流ロボット関連事業を強化する。荷物をパレットや陳列棚ごと選べる自動搬送ロボのレンタルサービスを2月中に開始。倉庫管理システムの開発などを手がけるオフィスエフエイ・コム(栃木県小山市)との業務提携も同時期に始め、倉庫における搬送業務の調査や分析も含めて提案できる体制を整える。一連の施策で企業へのロ...

    続きを読む
  • Farm Equipment誌は、2020年およびそれ以降に大きなインパクトを持つだろうトレンドとして、1) ウェアラブル技術、2) 予知保全、3) 5G/スマートマニュファクチャリング、4) バーチャルリアリティ(VR)および拡張現実(AR)、そして5) サイバーセキュリティの5つを発表した。また同誌は、製造業界ではスマートファクトリー化がますます進み、また業界は5Gによって...

    続きを読む
  • 日立製作所の大みか事業所(茨城県日立市)が世界経済フォーラム(WEF)から世界の先進工場に選ばれた。日本企業では初となる。あらゆるモノがネットにつながるIoT技術や、データ分析などを使った生産効率化や品質管理が評価された。独自のソフトウェア設計の開発手法で開発した制御システムを、交通や鉄鋼の現場など約4000件導入した実績も評価につながった。 (1月29日 日経産業新聞より)シ...

    続きを読む
  • なお、本記事は、IIoT Timesの国際版より翻訳・転載しています。NTTグループは、マレーシアの首都クアラルンプールの近郊都市サイバージャヤでスマートシティ実現に向けた実地検証を行うと発表した。サイバージャヤは、第4次マハティール政権(1990年-1995年)が提唱したマルチメディア・スーパーコリドーの中核都市であり、2019年には5Gの試験運用が実施されるなどマレーシアで...

    続きを読む
  • 世界最大のデジタル技術見本市「CES」が7日、米ラスベガスで開幕する。2020年は次世代通信規格「5G」や人工知能(AI)の存在感が一段と増す。デジタル技術で事業を変革する「デジタル・トランスフォーメーション(DX)」はあらゆる産業の共通課題となり、幅広い業種の企業が製品やサービスを発表する。米アップルが約30年ぶりに参加し、米フェイスブックの幹部とプライバシーの問題を議論する...

    続きを読む