メニューを閉じる

IIoTアラカルト

  • ウイングビジョンは、画像検査装置で使いやすい安価な新機種を開発した。タブレット端末とカメラを組み合わせ、検査対象物をカメラの下の置くと良品か否かを判定する。手作業の組立工程に適しており、目視検査に代わる品質管理の需要を取り込んでいく。(6月24日 日経産業新聞より)システムスクエアは、人工知能(AI)を搭載する異物検査装置を開発した。主力の食品メーカー向け装置では見逃しやすい魚...

    続きを読む
  • エレコムは、作業員の異常を責任者に素早く知らせる製造工場向けIoTシステムを7月に発売する。作業者が身に着けた小型のセンサー端末が転倒情報を感知すると、ブザーをならしながら責任者のパソコンに通知する。(6月17日 日刊工業新聞より)アールエスコンポンツは、電子部品が主力となっている通販事業で産業機器を拡充する。センサー類など製造業向けIoT(IIoT)の産業機器の品ぞろえを増や...

    続きを読む
  • 三菱電機は、工場の設備をネットワークでつないで管理する「イーファクトリー」事業で新たなサービスを始める。顧客企業の工場の見える化をさらに推し進め、設備データの詳細な分析を通じて生産性や安定性を高めるコンサルティングを提案する。5Gの登場で高速大容量なネットワークが実現することを商機と捉える。(6月11日 日経産業新聞より)ブルーイノベーションは、ドローンの屋内フライト向け新プラ...

    続きを読む
  • ファナックは、月内にも工作機械など現場の設備の稼働状況を同社のIoT基盤「フィールドシステム」で、ロボットなど30台ほどの設備の稼働、停止、異常などの助教を時系列で一元管理できるアプリケーションを提供する。現場でIoTを活用しやすい環境を整備し、スマートファクトリー構築を支援する。(6月3日 日刊工業新聞より)パナソニックソリューションテクノロジーは、検査機など産業機器向けに組...

    続きを読む
  • 経済協力開発機構(OECD)加盟国など42か国は、人工知能(AI)に関する国際的な政策ガイドラインを初めて採択し、AIシステムが健全、安全、公正、信頼に構築されることを目指す国際標準を支持することで合意した。AI普及についての5つの価値に基づく原則と、公共政策と国際協力に関する5つの提言で構成する。(5月29日 日刊工業新聞より)大草薬品は、NTTドコモと連携し、IoTを利用し...

    続きを読む
  • セイコーエプソンは、2019年度中に生産ラインなどで人と協働できるロボットを発売する。同社が培ってきたセンサー技術を活用し、工場などで安全柵を要せず人の隣で作業できるロボットの開発にめどをつけた。また同社は、人協調型ロボットの市場規模は、全世界で2017年に数億円規模だが、2021年に1000億円を超えると見ている。(5月20日 日刊工業新聞より)日本の製造業が中国での生産活動...

    続きを読む
  • 三菱電機は、FAシステムなどのソフトウェア開発技術を持つ米アイコニックスの全株式を買収すると発表した。同社はFA機器やビル管理など幅広い分野を対象に監視制御やデータ収取用のソフトを開発。三菱電機は、製造現場の機器のデータを集めて分析し、生産性の向上などのソリューションを提案する「イーファクトリー」に関連した製品開発を強化する。(5月14日 日刊工業新聞より)埼玉県は、IoTを活...

    続きを読む
  • ネットワークカメラの技術が幅広いシステムやサービスの基盤の目となっている。三菱電機の「映紋」と呼ぶ技術では、映像中の物体が動いた方向を瞬時に集計し、動きが多い・少ないで色分けしてグラフ化。熟練者と若手の作業の模様を比較し、差が出た特徴を研修に取り入れている。(5月6日 日刊工業新聞より)産業用ロボット大手は協働型ロボットの製品を揃え始め、ロボットとともに働く時代が近づきつつある...

    続きを読む
  • 大阪ガスは、IoTの技術を活用し、工場の生産性を高めるサービスを6月から開始する機械設備にセンサーを取り付けるなど、振動や音、温度などに関するデータを取得、結果をシミュレーションすることで故障を予知する。その他、センサーやカメラでデータを得て熟練技術者のノウハウをデジタル化することも可能。(4月23日 日経産業新聞より)富士フィルムは、人工知能(AI)による診断支援やIoTで病...

    続きを読む
  • 産業技術総合研究所は、4月から人工知能(AI)に関連した研究拠点を拡充する。臨海副都心センターには工場やコンビニエンスストアなどを模した施設を設け、AIとロボットが融合し、生産性を向上させる技術を開発させる研究棟を設けた。また、柏センター、東大本郷キャンパスにも拠点を置き、企業などと連携して研究を加速させる。(4月16日 日経産業新聞より)インダストリーネットワークは、果実など...

    続きを読む