メニューを閉じる

IIoTアラカルト

  • 島津製作所は、車や車部品の生産現場などに供給する多様な評価装置から得るデータを一元管理し、AIで精査するシステムの開発に着手した。品質管理の基準から外れた不良のデータ検出時は、AIがおおよその原因を推測して文字や音声で知らせるようなシステムを構想する。2019年度にも第1弾を出したい考え。(10月10日 日刊工業新聞より) クオリカは、工場や保守現場でIoH(人のインター...

    続きを読む
  • キャノンは、高速移動の被写体を歪みなく撮影できるCMOSセンサーなど2製品を発売、生産ライン上の部品の検査用カメラや空撮用カメラ向けなど産業用に提案する。センサーにはグローバルシャッター方式を採用した。(10月2日 日刊工業新聞より) トヨタ自動車とソフトバンクグループは、自動運転など次世代車の事業展開で提携する。車の開発や安全技術で世界首位を競うトヨタと各国でシェア事業...

    続きを読む
  • オカムラは、AIを搭載した自律移動ロボットを開発した。自己位置推定と周辺環境の地図作製を同時に行う技術とAIによって、障害物を避けながら最短距離を自律走行する。各種センサーで位置決めもでき、ロボットを載せた折り畳みコンテナをコンベヤーに自動で移動する使い方もできる。(9月26日 日刊工業新聞より) MUJINは、混在したコンテナ内の商品を取り出して仕分け機に自動投入するロ...

    続きを読む
  • 日立製作所は、東南アジアでIoTを使って顧客企業の生産性を高める事業を始めるため、技術を売り込む拠点を海外で初めてタイで開いた。日本勢などの製造業が集積する東南アジアで生産現場の無駄をあぶり出し、「スマート工場」の実現を支援する。(9月19日 日本経済新聞より) DTSは、経産省・中小企業庁の「共通EDIコンソーシアム」での実証結果を踏まえ、現場のIoTデータから生産管理...

    続きを読む
  • トラスト・テクノロジーは、AIを使った生産現場向けの画像検査ソフトウェアを開発した。AI判定に必要な処理工程をユニット単位で登録・連結し、複雑なプログラムを組まずに検査を自動化する。主要な産業用カメラに対応し、外部のプログラムや社内ネットワーク、工場のPLCとの連携も可能になる。(9月11日 日刊工業新聞より) 日立製作所は、中国ネットサービス大手のテンセントとIoT分野...

    続きを読む
  • ものづくりの現場で外国人依存度が急速に高まっている。政府統計をもとに算出した2017年の外国人比率は、食品製造で1000人当たり80人、繊維工業で67人、輸送用機器で60人に達し、その他、電気機器、金属製品、生産用機器の6業種すべてで、全業種平均(20人)を上回った。(9月2日 日本経済新聞より) 日本電産は、2018年度末までに産業ロボット部品や工作機械などを手掛けるド...

    続きを読む
  • NECは、ネットワーク運用の効率化や迅速なセキュリティ対応を実現するソフトウェア型コントローラーを発表した。顧客ごとに体的なネットワークを提案するコンサルティングの他、ネットワーク構築時の影響評価から監視・運用の支援までを総合的に手掛けるサービスも提供する。新たに制御可能となったのは、Wi-Fi機器や各種セキュリティ機器、IoT機器など。(8月23日 日刊工業新聞より) ...

    続きを読む
  • 「インダストリー4.0」を起草した代表者であるドイツ工学アカデミー評議会議長のヘニング・ガガーマン氏は、今後のインダストリー4.0の展望について、当初は製造業や輸送業を対象にしていたが、2015年からはサービス業向けの「スマートサービス」を導入した。2017年には自動運転技術を促す「自律システム」戦略も打ち出し、すべての産業をデジタル化していくとコメントした。(8月15日 ...

    続きを読む
  • ローソンは、レジカウンターで販売するファストフードの個数や種類を画像認識技術で管理するシステムを1年以内に導入する。販売状況や在庫をショーケースの天井部分に設置したカメラで本部が分析し、店舗経営指導員が店舗で助言し、機会損失の低減などにつなげる。(8月7日日刊工業新聞より) 日立プラントメカニクスは、AIを使って工場や倉庫の安全を確保するシステムを外販する。人を認識するカ...

    続きを読む
  • 工作機械や産業用ロボットなど、ものづくり関連の支えてきた中国向けの受注減や機械稼働の落ち込みが鮮明になってきた。日本工作機械工業会によると6月の受注額は11.4%増の1592億円であるが、中国向けは4ヵ月連続マイナスの7.7%減と失速。日本ロボット工業会によると、6月の受注額は0.6%減の688億円で2年ぶりの前年度割れ。中国向けに電子部品実装用機器の輸出が軟調だった。(8...

    続きを読む