メニューを閉じる

IIoT特集

  • 世界最大規模の産業専門展示会と呼ばれている「国際産業技術見本市 ハノーバーメッセ」が、4月1日から5日にわたり、独ハノーバーで開催された。IT系ウェブメディアによると、「ハノーバーメッセ」がIIoT(産業用IoT)の分野でトレンドを作る重要な展示会と見られるようになったのは、2011年にドイツが推進するモノづくりの革新プロジェクト「インダストリー4.0」が発表されてからだという...

    続きを読む
  • *本原稿は、4月2日の「MONOist」で 掲載された記事「IIoTの課題解決ワンツースリー(2)」を一部加工し、転載しています。 IIoT(産業用IoT)活用を上手に行うためには何が課題となり、どういうことが必要になるのか。今回は、IIoTソフトウェアプラットフォームの役割を果たすSCADAの特徴について紹介する。SCADA導入に後れを取る日本以前の「IIoT特集」でも紹...

    続きを読む
  • *本原稿は、3月8日の「Tech Factory」で 掲載された記事「現場から見た画像処理の将来像」を一部加工し、転載しています。 IIoT(産業用IoT)を実現させ、新たなモノづくりを創造するために、生産設備の在り方の見直しが進んでいる。今回は、新光電気工業 設備技術統括部 第二設備技術部 部長代理の高橋義広氏に話を伺い、現在の画像処理技術が抱える課題と目指すべき将来像を...

    続きを読む
  • 人手不足の問題は、どの業界においても深刻になっている。人材サービスのエン・ジャパンがまとめた人材不足に関する実態調査によると、約9割の企業が「人材が不足している部門がある」と回答している。最近は、コンビニエンスストア業界でも人手不足の影響により、これまで当たり前とされていた24時間営業を見直す動きも見え始めている。製造業においても人手不足の問題は同様であり、以前のIIoT T...

    続きを読む
  • IIoTとは…

    2019/01/30

    IoT(Internetof Things)という言葉は、今や新聞やテレビ、インターネットなど、あらゆるメディアで当たり前のように目にするようになった。IoTは、日本語では「モノのインターネット」と言われている。そして、その意味については、「建物、電化製品、自動車、医療機器など、パソコンやサーバーといったコンピューター以外の多種多様な“モノ”がインターネットに接続され、相互に情...

    続きを読む
  • 2018年10月17日から2ヵ月間にわたり、東京都北区のJR赤羽駅で「無人店舗」の実証実験が行われ、複数のメディアで取り上げられ話題となった。経済産業紙やオンラインメディアによると、店舗の広さは通常のコンビニの1/10程度(約21万平方メートル)、扱う商品は飲料や菓子など約140種類。利用者は、まず入り口で交通系ICカードをかざして入場する。店内には、カメラが約100台設置され...

    続きを読む
  • 11月1日から6日までの6日間、東京ビックサイトにおいて行われた世界最大級の工作機械見本市「JIMTOF2018(第29 回日本国際工作機械見本市)」では、国内外の企業・団体が1,000社以上も出展した。6日間の来場登録者は15万人を超え、過去最高を記録し、盛況のうちに幕を閉じた。IIoT実現に向けた各社の“つながる”システム今回のJIMTOF2018において、特に注目を集めた...

    続きを読む
  • 当たり前になったIIoT産業用IoT(Industrial IoT、IIoT)やスマート工場といった言葉がさまざまなところで語られ、多くの人々がその重要性について理解できる段階に来ている。工場および工場内の設備や機器をインターネットにつなぐことに、異論を唱える人はもはや少なくなったといえるだろう。しかし、その根本である問いにいまだに答えられない企業が多いのも事実だ。「そもそも工...

    続きを読む
  • 11月1日から6日までの6日間、東京ビックサイトにおいて、世界最大級の工作機械見本市「JIMTOF2018(第29 回日本国際工作機械見本市)」が開催された。6日間の来場登録者は15万人を超え、過去最高を記録し、盛況のうちに幕を閉じた。キーワードは「つなぐ」今回のJIMTOFは、「つなぐ」をテーマに行われた。これまでのJIMTOFは、工作機械や鍛圧機械、機械工具、研削砥石、歯車...

    続きを読む
  • 10月16日から19日まで、幕張メッセにてIT技術とエレクトロニクスの国際展示会「CEATEC JAPAN 2018」が開催された。今年は「つながる社会、共創する未来」をテーマに、あらゆる産業・業種による「共創」を基本としたビジネス創出と、技術および情報交流などを一堂に会し、経済発展と社会的課題の解決を両立する「超スマート社会(Society 5.0)」の実現を目指す取り組みが...

    続きを読む